asako のすべての投稿

30歳以降は若かったときと同一のコスメは肌トラブルの元

自分の肌に適合したコスメ製品を購入する前に、自分自身の肌質を知っておくことが大事だと考えます。ひとりひとりの肌に合わせたコスメを使用してスキンケアに取り組めば、理想的な美しい肌を手に入れられます。
目立つ白ニキビは痛くても爪で押し潰したくなりますが、潰すことで雑菌が入り込んで炎症を生じさせ、ニキビが重症化することが考えられます。ニキビには手を触れないようにしましょう。
高年齢になるにつれ、肌の生まれ変わるサイクルが遅れ気味になるので、老廃物が溜まりやすくなるのです。効果的なピーリングを習慣的に行なえば、肌がきれいに生まれ変わるだけではなく毛穴の手入れもできます。
メイクを帰宅後もしたままの状態でいると、綺麗でいたい肌に負担を掛けてしまう事になるのです。美肌をキープしたいなら、帰宅したらできるだけ早く化粧を落とすようにしなければなりません。
肌の汚れがひどくなり毛穴が詰まった状態になると、毛穴の黒ずみが目に付く状態になる可能性が大です。洗顔のときは、専用の泡立てネットを使って十分に泡立てから洗ってほしいですね。

洗顔後にホットタオルを顔に当てるようにすると、美肌になることができます。その方法は、レンジでほどよく温めたタオルを顔に当てて、少しその状態を保ってから少し冷たい水で洗顔するという単純なものです。温冷効果によって、肌の代謝が活発化します。
背面部に発生するたちの悪いニキビは、直接的にはなかなか見れません。シャンプーが流されないまま残ってしまい、毛穴に蓋をすることによって生じると言われることが多いです。
美肌になるのが夢と言うなら、食事に気を付けなければいけません。殊にビタミンをきっちりと摂るようにしましょう。どうあがいても食事からビタミンの補給ができないという人もいるはずです。そんな人はサプリを利用すれば簡単です。
30歳になった女性が20代の若かりしときと同一のコスメを使ってスキンケアを実行しても、肌の力のアップの助けにはなりません。使用するコスメアイテムは事あるたびに見つめ直すことをお勧めします。
加齢と比例するように乾燥肌になります。加齢によって体の内部にある油分であったり水分が目減りするので、しわが形成されやすくなるのは避けられませんし、肌の弾力も落ちてしまうというわけです。

乾燥肌もしくは敏感肌で頭を悩ましている人は、特に冬のシーズンはボディソープを毎日毎日使うのを止めることにすれば、保湿力がアップします。毎回毎回身体を洗剤で洗わなくても、バスタブに10分くらい浸かることで、ひとりでに汚れは落ちます。
美白に向けたケアは一日も早く始めましょう。20代の若い頃からスタートしても早すぎだということはないと思われます。シミに悩まされたくないなら、少しでも早く対処することが大事になってきます。
空気が乾燥するシーズンに入りますと、肌に潤いがなくなるので、肌荒れに手を焼く人が増えるのです。そういった時期は、別の時期では行なうことがない肌ケアを施して、保湿力のアップに勤しみましょう。
ていねいにマスカラやアイシャドー等のアイメイクをしているというような時は、目を取り囲む皮膚を守る目的で、事前にアイメイク専用の化粧落とし用グッズで落としてから、普段通りにクレンジングをして洗顔すべきです。
洗顔料を使用した後は、少なくとも20回は念入りにすすぎ洗いをする必要があります。あごだったりこめかみ等の泡を取り除かないままでは、ニキビに代表される肌トラブルが発生する要因となってしまいます。美容液ファンデーション ランキング 30代

ズワイガニの輸出量が多いロシアからの取引量が

いろいろと入手できるほぼすべてのタラバガニはロシア原産で、概してアラスカ沿岸などで繁殖していて、海産物が集まっている稚内港に入ってから、そこを基点として各地へと配られて行くわけです。
毛ガニ、とくれば北海道でしょう。獲れたて・直送の質の高い毛ガニをインターネットなどの通信販売で届けてもらって思い切り食べるのが、寒い冬には欠かせないと思っている人も大勢いるということがいえるのではないでしょうか。
息をしているワタリガニを茹でる時に、調理せずに熱湯につけると、自分自身で脚を切断し自らを傷つけてしまう為、熱くなる前に入れておくか、互いの脚を繋いでからボイルを行う方がベターです。
熱々の鍋の中にカニがたくさん。嬉しくなっちゃいますよね。おいしいズワイガニを水揚後すぐ特価で送ってくれるインターネット通信販売のデータをお伝えします。
大柄で身が隙間なく詰まっている鍋に最適なワタリガニの雄は、磯の香りと味が他のものと違いあます。丈夫な甲羅に、熱燗のお酒をついで口に含んでみると、カニ味噌と相まって、濃い目のゴージャスな味を楽しむ事が出来ます。

赤い殻が特徴の本ズワイガニの方が、桁外れに甘みがあるだけでなくきゃしゃで、ロシア東岸の地方でとれる大ズワイガニの方は、淡白という身が堂々としているので、勢いよく楽しむにはちょうどいいです。
食べてみるとすごく口触りの良いワタリガニのシーズンは、水温が下がる12月手前から5月手前までだと伝えられています。この時のメスは特別に旨いので、お歳暮などとして利用されます。
獲れたての蟹は通販でオーダーする人が増えてきました。ズワイガニはまだしも、特に毛蟹については、間違いなく毛ガニを販売している通信販売で購入する以外、ご家庭で召し上がることは不可能です。
人により「がざみ」と言われたりする格別なワタリガニは泳ぐ事に慣れていて、季節によっては増殖地を変えるようです。水温が落ち込み甲羅が強力になり、身の引き締まる晩秋から春の季節までがピークだと聞いています。
良い味の毛ガニを見分けるためには、何はともあれ個人の掲示版や批評を調査すると良いでしょう。絶賛の声と完全否定の声、全て毛蟹を通販でお取寄せする時の目印になると考えられます。

ロシアからの取引量が、仰天するくらいの85%に達していると発表されています。我々が今時の金額で、タラバガニを堪能する事が出来るのもロシアから輸入されるタラバガニが大量にあるからなのである。
北海道産毛ガニは、鮮度の高い芳醇なカニ味噌が絶品の所以。寒冷の海に育てられて食べ応えが変わります。水揚ナンバーワンの北海道から味も値段も納得のものを産地からそのまま宅配なら通販が一押しです。
誰もが憧れる地、北海道の毛ガニの食感の良い旨み、リッチな蟹味噌の味と口当たりの良い舌触りを賞味した後の終わりは風味が行き渡る甲羅酒を召し上がりましょう。毛ガニに勝るものはありません。
大好きな毛ガニ、さて通販で買ってみたいと思いついても、「嵩やサイズ」、「茹でてある・活きている」はいったいどうやってチョイスすればいいかわからなくて困っている方もいるのではないでしょうか。
花咲ガニは希少なので、市場での値も高い価値で売買されます。通販は低料金とははっきり言い切れませんが、とてもお得な値段で頼めるショップを探すこともできます。ズワイガニ 激安 通販 ポーション

古着の買取方法に関しては

フィギュアの買取に強いお店はあちこちにいっぱいあるため、どのお店に売却するのが良いのか?」を調査することは、物凄く困難だと言っていいでしょう。
店舗へ売りに行くとなると、移動時間や交通費が必要となりますが、出張買取を頼めば所定の時間にスタッフが訪問してくれるので、手間は最低限に抑えられますし、交通費も必要ないのです。
ポイ捨てしてしまうのはもったいないと思い、現金も手に入る「不用品の買取」をお願いしてみようと考え付いた時は、半数以上の人が買取を行っているストアなどに、自分自身でその商品を売りに行くと聞いています。
古着の買取方法に関しては、買取店にあなた自身で持ち込んで査定した上で買取して貰う方法と、適当な箱などに入れて宅急便で送ってそこで値付けをしてもらう方法があります。
店頭買取については、査定してもらう品物を自力で買取店まで持参することが必要ですし、宅配買取に関しても箱を用意して詰める作業が必要となります。そういうところを鑑みると、出張買取は査定士が訪問してくれるので手軽さNo.1です。

正直なところ、貴金属の買取において重要なことは相見積りということになります。あちこちの業者に見積もってもらうことが、買取額をアップさせる一番の方法だと言われています。
私がここでリストアップしているお店は、いろんなフィギュアの買取をしており、常日頃からきめ細かく調べてから買取額を提示してくれます。
ブランド品の買取件数が多いお店なら、昔の品や不具合があるといった品でさえ査定してくれます。望みを捨てず、ひとまず査定をお願いするといいかもしれません。
宅配買取を用いれば、お住まいのエリアに左右されずに中古品買取業者を選択することができます。その為、最高値を付けてくれた買取店をチョイスして利用することができるというわけです。
近頃注目されている宅配買取の申請手順は、びっくりするほど易しくて立ち止まってしまうようなこともないはずです。直々に店を訪問することも要されませんし、あなた自身の好きなタイミングで利用できるのです。

「古着の買取」に関しましては、「お店に持参する」「自宅にきて査定してもらう」「品を送って査定してもらう」といった方法があるのです。もちろん例外はありますが、業者に持ち込んだ場合は他の2パターンより査定金額が落ちます。
ブランド品の買取では、どう見ても本物と太鼓判をおせるものでなければ買取は不可能です。買取店サイドとしましては、ほんの数%でもまがい品の可能性がある時点で、リスクを回避するために買取拒否を申し出ます。
フィギュアの買取を頼めるお店をリスト化しています。「そろそろ処分したい」など、買取を依頼するわけは諸々あると思いますが、少しでも高値で売却したいでしょう。
どこの店舗に行けば高額で売れるのかは明確にはなっていません。それでも、店舗がどの様にしてブランド物の買取価格を確定させているのかを知ることができれば、売りに行くお店変わってくるのではないでしょうか。
古着の買取もお店によって違いがあり、「かなり前に購入したものは買取しません。」という店舗が大半なのですが、数年前に入手した品でそんなにきれいでなくても買取OKなところもあります。ダイヤモンドの婚約指輪 買取相場は?

冬場の蟹の漁量は微量なので

先般までは水揚げ量かなりあって、某エリアで話を聞けば、カニと言い表せば美味しいワタリガニと想像するほどありふれていましたが、今では漁獲量が低減してきて、従前とは対照的に、店先に並ぶことも無くなってきたのではないでしょうか。
メスのワタリガニになると、冬期~春期の季節には生殖腺が活発化し、腹の内部にたまごを蓄えます。たくさんのたまごも口に出来る濃い味のメスは、非常に美味しいです。
食べごろの旨味のある花咲ガニが食べたいなら、根室原産、花咲ガニ、これが最高です。早いうちに終了になるから、その前に購入予定を立てておくべきです。
北海道で水揚げされた毛ガニは、輸入品と比較すると味が秀逸で大きな満足感を得ることになります。プライスは高い方ですが、特別なときにお取り寄せするのなら、絶妙な毛ガニを頂戴したいと思ってしまうでしょう。
切りわけていない美味しい花咲ガニを届けてもらっただとしたら、食べる準備をしているとき手を怪我することがときどきあるので、軍手・料理用の厚手の手袋などをちゃんとつけたほうが安心です。

素晴らしいズワイガニは11年経つと、どうにか漁をしてもよい容量に到達するのです。その訳から総漁獲量が落ちてきて、資源保護の観点から、海域の場所場所にそれぞれの漁業制限があるそうです。
北海道近海では資源保護の視点から産地を分けて毛ガニの収穫期間を設定していますので、いつでも漁場を変更しながら、その身の締まっているカニを口にする事が実現できます。
ワタリガニはあらゆるグルメとして頂くことが見込めると考えられます。素焼きにしたり、食をそそるから揚げとか味噌鍋もおすすめだ。
購入者が多い毛ガニは、漁獲量の多い北海道では誰もが知っているカニであると言われています。胴体にたっぷりと隙間なく埋まっている身や甲羅部分に詰まっているカニみそを、何度でも満腹になるまで頂いて欲しいと考えています。
冬と聞くとカニが絶品な時節となっていますが、山陰で捕れる松葉ガニと同じ様に抜群なのが、瀬戸内の質の良いワタリガニです。実際の名目はガザミと呼ばれ、近年では瀬戸内で名高いカニと言われているのです。

近年は評判が良く、通販ストアでわけあって安いタラバガニをいろいろなところで在庫があるので、家庭で普通にぷりぷりのタラバガニをいただくこともできるのは嬉しいですね。
漁量は微量なので、それまで北海道以外への流通はなかったのですが、インターネットを利用した通販が浸透したことで、日本各地で美味しい花咲ガニを口にすることが可能になりました。
冬に欠かせないグルメときたら何はともあれカニ。あの北海道の新鮮な味をもういいというほど噛み締めたいと夢膨らませて、通信販売のショップから購入できる、うんと安売りのタラバガニについてリサーチをいたしました。
日本国内で流通する主なタラバガニはロシア原産を支持しているため、ほとんどアラスカ沿岸などに占住していて、北限の稚内港に入港したあとに、その地をスタートとして各地へと送致されて行くのだ。
卵付の雌のワタリガニの方が、通常の雄よりも高級品です。少し食べにくい胸の身や極上のミソの部分に関しては、雄と雌に皆が言うほどの相違はないのだが、卵は極上で美味しいです。ズワイガニの安い通販店

秋冬になって人気度アップのかに

何といっても破格で味の良いズワイガニが届けてもらえるというところが主に、通販で販売されている訳ありでお値打ちのズワイガニにおきましては、何よりも魅力的なところといえます。
ジューシーな身が美味しいタラバガニだとしても、味はちょっぴり淡白ですので、料理せずに茹で味わった時に比べ、カニ鍋に調理して堪能する方が納得できると伝えられています。
冬が来たら食べたいものと言えば絶対カニ。産地北海道の最高の味をあきるほど噛み締めたいと考えたので、通信販売のショップから購入できる、超安値のタラバガニを調べてきました。
活きた毛ガニの場合は、実際に水揚地まで赴き、厳選して仕入れる必要があるので、必要な手間・経費が掛かるのです。であるから、活き毛ガニが買える通販店はほとんどの場合ないのです。
身がびっしり入っている魅力的なワタリガニのおすは、美味しさが非常に強く感じます。頑丈な甲羅に、熱燗のお酒を酌んで飲酒すると、カニ味噌とうまくミックスされて、こってりとした美味さを感じることでしょう。

卵を持っている雌のワタリガニの方が、普通の雄よりも一級品です。少々食べづらい胸の身や鮮度の良いミソの部分には、雄と雌に思ったほどの違いは感じないのだが、卵は質が良く甘みがあります。
通販からカニが買えるショップは数多いのですがよく注意して調べてみると、手を出しやすい価格で高品質のタラバガニをお取寄せ可能な通販のお店も見切れないほどです。
根室の特産、花咲ガニというカニは道東地方で多く棲息しており日本中で支持の高い蟹です。深いコクと味わいが特徴の水から揚がってすぐ浜茹でにされたハリのある引き締まった身は例えようがありません。
細かくしておいたタラバガニ身は、味はそんなに濃厚とは思わないのですが、かに料理以外の食材に使ってももってこいです。ハサミそのものは、フライに作り上げ口にすると、小柄な児童でも我先にと手を伸ばすでしょう。
最近になって人気度アップで、通信販売のお店でアウトレットのタラバガニがたくさんのストアで在庫があるので、家庭で普通に新鮮なタラバガニを味わうことができます。

お正月の記念すべき日に楽しさを加える鍋料理を作り上げるつもりならば、毛ガニをプラスしてみてはどうかなと思っています。よく食べている鍋もコクのある毛ガニがあると、突然にボリュームのある鍋になると思われます。
主に昆布を食べる花咲ガニは、濃厚なだしが出るため、鍋を楽しむにも最適です。水揚されるのはあまりにも少ないので、北海道ではないよその他の市場では絶対とはいえないまでも、まず置いていません。
獲ったときは体は茶色である花咲ガニは、ボイルされた瞬間赤く染まり、花が開いたときのような見掛けになるということで、花咲ガニの名前の由来になったという説があります。
雌のワタリガニについては、冬場~春場の季節に生殖腺機能が充実して、腹部にたまごをストックしています。プチプチとしたたまごも口に入れる事が出来る味がはっきりとしたメスは、非常に美味しいです。
花咲ガニに関しては他のカニを見ても生息数は少なすぎるほどで、獲れる時期が夏季の間頃(およそ7月~9月)のみで、そのこともあって、最高に味ののるシーズンも9月より10月の間でとても短期です。ズワイガニ通販 5kg 訳あり 安い

ストレスを抱えてそのままにしていると

肌に含まれる水分の量が高まりハリのある肌になりますと、気になっていた毛穴が目を引かなくなるでしょう。それを実現するためにも、化粧水を塗った後は、乳液やクリームなどの製品できちんと保湿することが必須です。
適正ではないスキンケアを気付かないままに続けていくと、肌の水分を保持する能力が弱まり、敏感肌になることが想定されます。セラミド成分含有のスキンケア商品を有効利用して、肌の保水力を高めてください。
美肌を手に入れるためには、食事に気を付けなければいけません。殊更ビタミンを率先して摂るようにしてください。どうあがいても食事よりビタミンを摂ることが困難だという方は、サプリメントで摂るという方法もあります。
洗顔を済ませた後に蒸しタオルを当てるようにすると、美肌になれるとされています。その方法は、レンジでほどよく温めたタオルで押し包むようにして、少したってから少し冷やした水で洗顔するという単純なものです。温冷効果を狙った洗顔法で、代謝がアップされるわけです。
顔部にニキビが発生したりすると、目障りなので無理やり指の先で押し潰してしまいたくなる気持ちもわかるのですが、潰すとクレーターのような穴があき、酷いニキビの跡が消えずにそのまま残ってしまいます。

厄介なシミは、できるだけ早くお手入れしましょう。ドラッグストアなどでシミ消し専用のクリームを買い求めることができます。シミに効果的なハイドロキノンが配合されたクリームなら間違いありません。
毛穴の開きが目立って頭を悩ませているなら、注目の収れん化粧水を使ったスキンケアを実施するようにすれば、毛穴が開いた部分を引き締めて、たるみを改善していくことができること請け合いです。
しわが現れることは老化現象だと言えます。どうしようもないことだと思いますが、永久にイキイキした若さを保ちたいとおっしゃるなら、しわをなくすように努力しなければなりません。
美白が目的でプレミアムな化粧品を買ったとしても、使用量を節約したり単に一度買っただけで使用をストップすると、効き目は半減することになります。長きにわたって使える製品を選択しましょう。
ターンオーバー(新陳代謝)がスムーズに行われると、肌が新しくなっていきますから、ほぼ間違いなく思い描いた美肌になれると思います。ターンオーバーのサイクルが異常になると、つらいニキビや吹き出物やシミが出てくる可能性が高まります。

ストレスを抱えてそのままにしていると、お肌の状態が悪くなります。身体状況も悪くなって睡眠不足も起きるので、肌に掛かる負担が大きくなり乾燥肌へと変化を遂げてしまうという結末になるのです。
お腹に赤ちゃんがいると、ホルモンバランスが乱されて、シミが濃くなってきます。産後にホルモンバランスが普通に戻れば、シミの濃さも引いてきますので、それほど気をもむ必要はないと断言します。
自分の肌にぴったりくるコスメを買い求める前に、自分自身の肌質を周知しておくことが必要だと言えます。自分自身の肌に合ったコスメを利用してスキンケアを励行すれば、理想的な美しい肌を得ることが可能になります。
美白狙いのコスメは、各種メーカーが製造しています。自分の肌の特徴にぴったりなものを中長期的に使って初めて、実効性を感じることが可能になるということを頭に入れておいてください。
ストレスが溜まり過ぎてしまいますと、自律神経が乱れてホルモンバランスが崩れ、嬉しくない肌荒れを引き起こします。賢くストレスをなくす方法を探し出しましょう。美白化粧品でシミが薄くなる

肌の乾燥と肌内部の水分量

化粧水に期待される大切な役目は、水分を補給することよりも、肌のもともとの活力がきっちりと出せるように肌の健康状態を調整していくことです。
美白を目的としたお手入れを行っていると、何となく保湿をしなければならないことを忘れていたりするものですが、保湿についても貪欲に取り組まないと待ち望んでいるほどの結果は現れなかったなどというようなことも考えられます。
プラセンタ入りの美容液には表皮基底細胞の分裂を加速化する機能があり、表皮の新陳代謝を健全な状態に戻し、定着してしまったシミが薄くなったり小さくなったりするなどのシミ取り作用が現在とても期待されています。
加齢肌への対策としてまずは保湿と潤いを再度取り戻すということが最も重要なのです。お肌に豊富に水を確保することによって、角質層の防御機能が間違いなく作用することになります。
皮膚の上層には、ケラチンという硬いタンパク質より構成された強固な角質層で覆われた層が存在します。この角質層を形作っている細胞間にできた隙間を埋めるように存在しているのが話題の「セラミド」と呼ばれる細胞間脂質の主成分です。
肌がもともと持っているバリア機能で水分が失われないようにしようと肌は頑張り続けているのですが、その貴重な働きは加齢によってダウンいくので、スキンケアを利用した保湿により不足した分を与えることが必要になるのです。
加齢の影響や強い紫外線に長時間さらされたりすると、全身のあらゆる組織に存在するコラーゲンは硬くもろくなったり体内含有量が少なくなります。この現象が、老け顔の元凶である皮膚のたるみやシワができる主因になるのです。
美容液をつけたから、誰もが絶対に白くなるとは言い切れません毎日の徹底的な日焼け対策もとても重要です。取り返しのつかないような日焼けをしない手立てを予めしておきましょう。
巷で有名なコラーゲンという物質は、アンチエイジングと健康を保つために欠かせない非常に大切な栄養素です。からだにとって大変重要なコラーゲンは、その代謝が悪くなると外から補給してあげなければいけません。
体内のコラーゲンは伸縮性に富む繊維性タンパク質の一種で細胞と細胞を着実にとつなぎ合わせる機能を持ちますし、高い保水力を持つヒアルロン酸はコラーゲン繊維でできた網目状のネットワークの隙間を埋める形で、水分量が不十分になることを阻止するのです。
ヒアルロン酸という化合物は人体の細胞と細胞の間のあらゆるところに多く含まれていて美しく健康な肌のため、高い保水能力の維持であるとか吸収剤としての効果を見せ、体内の細胞をしっかり保護しています。
美容液とは基礎化粧品中のひとつであって、毎日の洗顔の後に、化粧水で水分を十分に補給した後の皮膚に塗布するというのが代表的な用法です。乳液状の製品やジェル状になっているものなど多様な種類が存在します。
「美容液は高価な贅沢品だから潤沢には塗布しない」との声を聞くこともありますが、肌に栄養を与えるための美容液をケチケチと使うくらいなら、当初より化粧品を買わない主義になった方が、その人には良い決断かもしれないとさえ思えてきます。
化粧品のトライアルセットについてはおまけの形で配布されることになっている試供品なんかとは別物で、スキンケアプロダクツの効果が発現するだけの少ない量を格安にて販売している商品になります。
化粧品にも多くの種類がありますが、中でも際立って美容液などの高機能性のアイテムには、高価格なものも多くみられるので試供品を求めたいところです。期待した通りの結果がしっかりと得られるかどうか品定めをするためにもトライアルセットの積極的な使用がきっと役に立ちます、

自分に合ったファンデーションの選び方

ファンデーションの選び方に関して重要なのは、まず自分の肌をよく知ることです。
肌が乾燥気味の人は、リキッドタイプのファンでが適しています。リキッドタイプには、オイルがたくさん含まれているので、お肌に載せた後にもしっとり感が続きますので、乾燥すること泣く一日過ごすことができます。逆に、オイリー肌の人がリキッドタイプをえらんでしまうと、過剰に皮脂がでてしまって、はだがテカテカの状態になってしまうので注意が必要です。
オイリー肌の場合は、パウダーファンデーションを選ぶと良いです。マットタイプのものをえらべば、肌に載せても自然に出てきた皮脂を吸収してくれて、それによって肌への密着効果もたかくなるので、メイクもちも長くなるのでうれしい効果です。
ファンデーションの選び方は、肌のタイプに加えて、肌の色についてもきちんと自分に合った色のファンデーションをえらぶことが重要です。テスターでいちど自分の肌に合わせて試してみると良いです。まず、ファンでの色を美と顔の境目に塗ってみて、自分の肌のいろと違和感がないものをえらびましょう。あまり色白にしたいからと言って明るい色をえらんでしまうと、首やカラダとの色があまりにもちがいすぎて、顔だけ不自然にういてしまうことがあるので注意が必要です。
そして敏感肌の人のファンデーションの選び方は、成分に着目して、あまり防腐剤などの余分な化学物質が入っていない、ナチュラルで自然由来のファンでを選ぶと良いです。

デート費用の負担額から見える日本社会

最近、弱い男子が増えたのかなぁ、と思う事がよくあります。
男女交際の意識調査を見ると、時々不安になります。
私は、今では中年ですが、それでも、若い時には、何度か男性とのお付き合いをしたものです。
見合いなども多く、デートの時は、男性の方が多めに出すが、女性も自分の分は払う。
そんな風潮がありました。
もちろん、自分に好意を抱いてくれる男性は、よく気前よくおごってくれたものです。
まあ、見合いの場合は、結婚を念頭に置いて付き合うのですから、そんな貧乏な男性はいませんでした。
しかし、最近の男女交際では、デート費用について、男性は、
「割り勘を望み、お金を出さない女を面倒。」
などと思っている、と聞くと、何だか不思議に思うのです。
確かに、男性と女性はどちらが上という事はありません。
しかし、ごく普通に働いている場合、同年齢の場合は大抵は、男性の方が給料が高いものです。
しかも、食事では、男性の方が大量に食べます。
それなのに、完全に費用を二分しては、逆に不平等ではないか、と思うのです。
日本社会は、まだまだ男女不平等です。
同じ職場で同い年ならば、男性の方が給料が高いのです。
結婚したら、男がお金を稼ぎ、妻が家事をする、という古い慣習が今でも生きているからです。
つまり、男性は、独身の時でも、家庭を支える分として、無条件に女性よりも多く給料をもらっているわけなのです。
ですから、好きな女性と交際する時くらい、デート費用を全部もて、とはいいません。
しかし、多めに払って当然ではないのか、と思います。
それを、結婚したら、自分で使えるお金が減るから嫌だ、と聞くと、がっかりするのです。
そして、給料が女性の数倍といっても、実際に数倍分の働きをする人は多くありません。
仕事ができないのに、女性社員よりも多くもらっていると、いじめられる人もいます。
もう、意味のない、給与体系は止めて、働いた分だけ渡す、でいいのではないか。
そう思います。

X brandを見るのが楽しみです

最近はまっているのがX brandっていうYahooが運営している雑誌系の記事のまとめサイトです。最初はヴァンサンカンという雑誌からのリンクで飛んだんですけどね。ヴァンサンカンは、プリンセス系の女性を特集していて、キャサリン妃のことを特集していたりもします。プリンセス占いとかも楽しくて、ついつい長居しちゃうんですけど、それ以上にX brandは楽しいですね。Sweetとかananとかの記事も載っているので、自分の興味に合わせてコラムを選べるのがいいなぁって思ってしまいます。
あと、マネーについて興味があるので、DIMEの記事とかクーリエ・ジャポンとかも記事も楽しいです。お金持ちの考え方っていうのが分かるので、自分の手帳とかにメモったりもしています。色々書いてみることで、情報が整理されるところもあるなぁって思いながら記事を参考にしています。今はそういった生活とはかけ離れた部分もあったりするんですけど、少しでも近づけるように頑張りたいです。
今は海外に住んでいるので、日本語で文章を読むことができるだけで嬉しいです。雑誌なんて買えないからその点でも無料で記事が読めるのっていいですね。多少古いのかもしれませんけど、良い記事っていうのは、ちょっと古くなった程度で参考にならないなんてことないですしね。気候の変動が激しいヨーロッパの暮らしの中でも、日本語にかなり癒やされています。今後はそういった記事内容を実践できる存在になりたいなって思います。